ESDの活動

ESDの活動

令和4年度 SDGs講演会

7月12日(火)6限目に,高校1・2年対象のSDGs講演会をオンライン形式
で行いました。

講師として,「ゴジカル!」でもお馴染みの加渡いづみ先生(四国大学)にご講演
いただきました。

 

限られた時間の中で,スライドも用いて「SDGsとは何か?」,「私たちに何が
できるか」についてお話してくださいました。

今回の講演を,これからの『総合的な探究の時間』での活動に活かしていきます。

加渡先生,本当にありがとうございました。

SDGs課題研究発表会(普通科・2年)

 

3月22日(火)の2&3限目,本校普通科2年生が「総合的な探究の時間」に
実施した「SDGs課題研究」の口頭発表を行いました。

例年行っている「中2高2課題研究等合同ポスター発表会」が,新型コロナ感染
防止のため実施できなくなったため,発表を一度もできていなかった高校2年生
(中2生は既に中学校で一度実施済み)が,換気を徹底し,教卓にアクリル遮蔽
ボードを設置するなど感染対策をした上で,6会場に分かれてパワーポイントで
口頭発表を行いました。時間の都合で7分以内・質疑応答なしという条件でした
が,各グループで1年間かけて調べた結果を発表することができました。

聴衆者は評価カードを記入して提出し,各グループはこれらの結果を3年次に個人
レポートにまとめることになります。また,成果をまとめたポスターも壁やボード
に貼り付けて,中学校2年生とともに当分の間校舎の3階と4階に掲示しています。

【高2】中2生とESD課題研究合同発表会を開催!

令和3年3月17日(水)の③・④限目に,高校2年普通科の生徒たちが中学校
2年生とともに,合同のESD課題研究合同発表会を開催しました。

テーマは主に以下の4つです。
1.人権・教育・政治経済
2.健康・医療
3.国際理解
4.環境・エネルギー・技術

さらにそれぞれのテーマが関連するSDGs番号のカードを模造紙に貼り,それ
ぞれの視点から研究,発表を行いました。

 

どのようにすれば聴衆を引きつけ,説得力を持たせられるか,各班で工夫して
プレゼンする姿が見られました。

 

熱意のこもったプレゼンの後には,中高の枠を越えて,積極的な質疑応答が行われ
ました。

コロナ禍で学校再開が遅くなりましたが,限られた時間内で各班素晴らしい研究
・資料作成・発表ができたと思います。

この取り組みの成果を次年度の進路実現にもつなげていきたいと考えています。

SDGs講演会

高校1年生を対象にzoomによる「SDGs出前講義」が行われました。

講師:加渡いづみ先生
テーマ:「持続可能な地域作りのためにできること」

来年度に行うSDGsの学習に繋がるお話を聞かせていただきました。

11/23全国中高一貫教育大会(公開授業1年生)



午前中は全学年で公開授業を行いました。

 


高校1年生はディベートチャンピオンシップ予選を各教室で行いました。

第1回戦,第2回戦(予選)のテーマは,
「日本は移民を積極的に受け入れるべきである」
第3回戦(決勝)のテーマは,
「これから住むなら都会よりも田舎がいい」を設定し,
それぞれ肯定・否定に分かれて激論を交わしました。

  

  
                        
  

  

  

どのチームも,資料やエビデンスカードを使って
自分たちの論に説得力を持たせながら,積極的に意見を交わしていました。

今回クラス代表となったチームは,
12/13(金)に開かれるクラス対抗戦に出場します。

「SDGs」の画像検索結果    「SDGs10」の画像検索結果    「SDGs11」の画像検索結果

11/23全国中高一貫教育大会(開会行事)


11月23日(土)9時30分から本校で全国中高一貫教育研究大会を開催しました。
中高一貫教育の一層の充実・活性化を目的に全国の教員約100名が集まりました。
PTA役員の皆様にも多数参加いただきました。ありがとうございました。

開会行事では、学校長挨拶、徳島県教育委員会教育長挨拶、本校の取組紹介などを行いました。

    
    


 

外務省高校講座が開催されました。


令和元年11月26日(火)の6,7限目に

外務省高校講座が本校体育館にて開催されました。

講師には外務省英語通訳官としてご活躍されている柏口温子さんをお迎えしました。

今回で2度目のご来校となります。

 

 

柏口さんは,クイズ等を交えながら,生徒たちにわかりやすく

世界の国々の文化や世界情勢,世界における日本の役割,
ご自身の経歴から学ばれたことなどをお話ししてくださいました。

 


 

生徒たちも積極的に参加していました。

そして,放課後には英語研究部と有志の生徒たちが

柏口先生を囲んで座談会を行いました。

 


英語学習に関すること,国際協力に関すること,大学生活に関すること,
外務省でのお仕事に関することなど,質問は途絶えることがなく,
あっという間にお別れの時間となってしまいました。

 

遅くまで生徒たちに向き合って真剣にお話してくださった柏口先生,
本当にありがとうございました。

同郷の高校として今後ますますのご活躍を祈念いたしております。


第3回ESD講演会が行われました。

6月27日、月曜日7限目に第3回ESD講演会が行われました。「原子力災害と放射線について正しく学ぶ、それと復興に向けて」という演題で、徳島大学医学部保健学科放射線技術科学専攻教授 阪間 稔先生をお招きしてご講演いただきました。
 

放射線がどこにでもあるものだということ、その性質を正しく理解し利用することが大切であること。そのために学習することが必須であることを伝えてくださいました。
 
阪間先生、貴重なお話をありがとうございました。

お知らせ

5月10日、火曜日5・6限、体育館において中高合同の「ESD講演会」が行われました。
ESD(持続可能な開発のための教育)について、環境省四国環境パートナーシップオフィス(四国EPO)代表の常川真由美先生に講演をしていただきました。
 
「持続可能な開発目標」学びからアクションへ~世界一大きな授業2016~という演題で、世界が抱える諸問題について地球規模で我々が継続的に学ぶことの必要性をわかりやすくご講演いただきました。