徳島県立富岡東高等学校
 

受検生の皆さんへ

受検生の皆さんへ >> 記事詳細

2017/08/31

平成29年度富岡東高校中学生体験学習

| by:教務課長
 平成29年8月23日(水)、富岡東高校中学校体験入学を開催したところ、普通科体験希望191名、商業科体験希望65名、保護者40名、中学校先生31名が参加してくださいました。

 全体会では、スライドを使っての学校の紹介や、平成30年度入試についての説明がありました。

【全体会】

 続いて中学生は、それぞれが選択した体験授業を2時間受けました。

【国語:古典に親しもう】


【社会:国風文化について学ぼう】


【数学:平方の和】


【理科:ゲルをつくる】


【理科:DNA】


【英語:Tomiokahigashi with T】


【総合実践:領収書を作ろう】


【情報処理:カレンダー作成】


【簿記:ペーパータワーを作ろう】

 体験授業Ⅰと同じ時期に会議室では座談会を開催しました。

【座談会の様子】

 昼食後は部活動体験に100名以上の中学生が参加しました。

【女子バスケット】


【男女剣道】


【女子バレー】


【男女陸上】


【男女ソフトテニス】


【男子サッカー】


軟式野球】


【弓道】


【男女卓球】


【音楽】


【生活科学】


【物理】


【演劇】

 体験入学時のアンケートでよせられた質問のうち、他の受検生にも参考になりそうなものについてお答えします。貴重な質問、ありがとうございました。

 Q 外部生と内部生の学力の差は大きいですか?
 →A 高校から富東に入学した生徒でも優秀な成績を残している生徒はたくさんいますので、一概にはいえないと思います。大切なの努力する姿勢でしょう。

 Q すぐ友達はできますか?
 →A 友達思いで素直な生徒がたくさんいますので、あなたが友達を作りたいと思えばそれは難しいことではないでしょう。ただ、人間関係は時間をかけながら強くしていくものだと思いますので、焦らずじっくりと友情を深めていくように心掛けたらよいと思います。

 Q クラス分けテストは何教科ありますか?
 →A 前年度は国・社・数・理・英の5教科のテストを行いました。ただ、過去には国・数・英の3教科だったこともありますし、より適切なクラス分けができるように毎年見直しを行っていますので、次のテストがどの教科になるかをお答えすることはできません。テストの教科については、例年一般選抜の合格発表の時に普通科の入学予定者全員に通知し、富東中学校出身生と他の中学校出身生の間で通知時期に差ができないように配慮しています。

 Q 運動部と文化部は両立できますか?
 →A 学校としては認めていないわけではありませんし、実際に兼部している生徒もいますが、部活動によっては活動時間の関係で難しい場合もあります。

 Q アルバイトはしてもよいのですか?
 →A 基本的には認めていませんが、特別な事情があって学校が適切と判断する場合に限り許可する場合もあります。
10:14