徳島県立富岡東高等学校
 

実績2

過去の実績2
2011/10/04

国民体育大会 軟式野球の競技結果(準決勝)

| by:マルチメディア課長
第66回国民体育大会
10月4日 準決勝 【ビジコム柳井スタジアム】
 
     1     2  3   4  5  6  7  8  9  合計
天理     奈良  1  0  0  0  0  0  0  1  3  5
富岡東   徳島  1  0  0  0  1  0  0  0  0  2
(天)山岡,松長-矢野
(富)佐川-布川
◇三塁打 市川(富)
◇二塁打 宮下(天) 佐川,吉廣(以上富)


17:29
2011/10/04

国民体育大会 軟式野球競技結果(2回戦)

| by:マルチメディア課長
第66回国民体育大会
10月3日 2回戦 【ビジコム柳井スタジアム】
 
     1     2  3   4  5  6  7  8  9  合計
創価     東京  0  0  0  0  0  0  0  0  0  0
富岡東   徳島  2  0  0  0  1  0  0  0  ×  3
(創)伊藤,杉山-田中
(富)佐川-布川
◇二塁打 宮田(創)


08:47
2011/09/02

全国軟式野球選手権大会報告

| by:教務課長

富岡東軟式野球
初出場ベスト4!
第56回全国軟式野球選手権大会
 
 平成23年8月25日(木)~29日(月)の5日間にわたって繰り広げられた第56回全国高等学校軟式野球選手権大会(明石トーカロ球場・高砂市野球場)に出場した軟式野球部は,上田西高校(長野),東北学院(宮城),中京高校(岐阜)の3校と対戦し,初出場ながらベスト4と健闘した。各試合の結果は以下のとおり。
 
1回戦:26日(金) 高砂市野球場
    123456789 計
 上田西000000000 0
 富岡東00105101× 8
 
 エース佐川が四国大会決勝から2試合連続ノーヒットノーランの快挙で勝利!
 
 
 
2回戦:27日(土) 明石トーカロ球場
     123456789 計
 東北学院021010001 5
 富 岡 東00001050× 6
 
 7回裏,2-4のビハインドから4番市川が劇的満塁ランニングホームランで逆転。
 前日の津久見戦で最終回に2点差をひっくり返した東北学院を辛くもかわし,ベスト4進出を果たした。
 
 
 
準決勝:28日(日) 明石トーカロ球場
    123456789 計
 富岡東000000000 0
 中 京30000104× 8
 
 準決勝で対戦したのは,前日の河浦戦で完全試合を達成した中京高校。
気後れすることなく全力プレーで挑んだ選手たちは,敗れはしたものの達成感に満ちあふれていた。
 
  
 全国大会出場が決まってから多くの方々に激励をいただきました。また大会期間中も連日の猛暑の中,音楽部やその他の在校生,保護者,卒業生など多方面から応援に駆けつけてくださいました。改めてここにお礼申し上げます。ありがとうございました。
徳島県立富岡東高等学校 軟式野球部員一同

16:22
2011/08/04

軟式野球部全国大会へ!

| by:教務課長

27年目の悲願達成!
第56回全国高等学校軟式野球選手権四国大会
 
 平成23年7月30日(土)・31日(日),高知市高知野球場において,第56回全国高等学校軟式野球選手権四国大会が開催された。
 富岡東高校は1回戦で松山商業と対戦。同校は昨年全国で準優勝した新田高校を破って愛媛県代表となった強豪チーム。両投手とも一歩も譲らぬ投手戦となったが,7回表に富岡東がセンター前ヒットで出塁した先頭打者を送りバントと2塁打で返して先制。その後も松山商業打線を抑え決勝へと駒を進めた。
 決勝戦では高知県代表の土佐塾高校と対戦。この日も投手戦となり,9回表まで両チーム無得点の息詰まる展開。9回裏,後攻の富岡東は2番から始まる好打順。先頭打者が俊足を生かした内野安打で出塁すると,すかさず盗塁。続くバッターが内野ゴロの間に3塁に進塁。絶好のチャンスに回ってきた4番打者がカウント1-3からのヒットエンドランを見事に決め,富東ベンチは歓喜に包まれた。
 軟式野球部の全国大会出場は創部27年目にして初の快挙となる。
 
 なお全国大会は8月25日から29日までの5日間,兵庫県の明石球場と高砂球場にて行われる。
 
 
 1回戦(7月30日)
  富岡東高校 1-0 松山商業高校(愛媛県)
 決勝戦(7月31日)
  富岡東高校 1-0 土佐塾高校(高知県)
 
試合前のシートノック
マネージャーが心を込めた千羽鶴
堂々の校歌斉唱
・・・遂に夢の舞台へ!
遠方からの応援ありがとうございました。
 

18:59
2011/07/13

第56回全国高等学校軟式野球選手権徳島大会結果(訂正有り)

| by:教務課長
夏も富岡東が制す!
第56回全国高等学校軟式野球選手権徳島大会
 
 平成23年7月2日(土)・3日(日),JAバンク徳島スタジアム(蔵本球場)において,第56回全国高等学校軟式野球選手権徳島大会が開催された。この大会は,四国大会を経て全国大会へもつながる高校軟式野球では最大の大会。富岡東高校軟式野球部は例年,県総体後多くの生徒が大学進学を目指すために部活を引退し学業に専念するが,今年は5人が残り,チームを引っ張った。公式戦の出場が初めてとなる1,2年生もいる中,見事プレッシャーをはねのけ四国地区大会への切符を手に入れた。
 なお,四国地区大会は7月30・31日,*高知市高知野球場で行われる。
 
 
 1回戦(7月2日)
  富岡東高校 10-3 鳴門工業高校
        (8回コールド)
 決勝戦(7月3日)
  富岡東高校  6-0 鳴門高校
 
四国大会の切符を手中に
試合後,チームを支えるマネージャも安堵の表情
次は徳島県勢初となる全国大会出場を目指して,四国大会に挑む!
 
*掲載当初四国大会の開催場所は高知県立春野総合運動公園野球場としていましたが高知市高知野球場の間違いでした。お詫びして訂正いたします。

16:28
2011/06/06

第51回徳島県高等学校総合体育大会協賛軟式野球大会結果

| by:Web管理者

富岡東5連覇!
第51回徳島県高等学校総合体育大会協賛軟式野球大会
 
 平成23年6月4日(土)・5日(日),鳴門市営球場にて県総体協賛軟式野球大会が行われた。富岡東は1回戦で城西高校神山分校を10-0で破ると,決勝戦は先の春季大会と同じ鳴門高校と対戦。初回いきなり3点を入れるもその後なかなか追加点が取れず,ピッチャーに疲れが見え始めた6回と7回に1点ずつ失点する重苦しい展開。1点差に迫られた7回裏,下位打線がしぶとくつないでランナー1・3塁のチャンスを作ると,上位打線のタイムリーヒットや3塁打などで一挙3得点。迫り来る鳴門の勢いを止め,同大会5連覇を果たした。
 
1回戦(6月4日)
 富岡東高校10-0城西高校神山分校
      (6回コールド)
決勝戦(5日)
 富岡東高校6-2鳴門高校
 
 

18:21
2011/05/10

第60回徳島県高等学校軟式野球春季大会結果

| by:教務課長
第60回徳島県高等学校軟式野球春季大会(JAバンク徳島スタジアム)
 1回戦(平成23年5月3日)
  富岡東高校10-0城西高校神山分校
       (5回コールド)
 決勝戦(4日)
  富岡東高校3-1鳴門高校
 
 三浦新監督のもと初めての大会となる春季大会を5年連続8度目の優勝で飾った。

19:04
2010/11/15

第10回秋季四国地区高等学校軟式野球大会結果

| by:教務課長
第10回秋季四国地区高等学校軟式野球大会(高知県:春野総合運動公園野球場)
 1回戦(平成22年11月13日)
  富岡東高校3-0松山商業高校
 決勝戦(14日)
  富岡東高校1-3高知中央高校
 富岡東高校夏に続き準優勝

18:59
2010/10/17

第58回徳島県高等学校軟式野球秋季大会結果

| by:教務課長
第58回徳島県高等学校軟式野球秋季大会(県営蔵本球場)
 1回戦(平成22年10月11日)
  富岡東高校1-0鳴門高校
 決勝戦(16日)
  富岡東高校2-1鳴門工業高校)
 
 富岡東高校5年連続優勝!

18:52
2010/08/03

第55回全国高等学校軟式野球選手権四国大会結果

| by:教務課長
第55回全国高等学校軟式野球選手権四国大会(徳島県:オロナミンC球場)
 1回戦(平成22年8月1日)
  富岡東高校6-3農業経営高校
 決勝戦(2日)
  富岡東高校0-5新田高校
 富岡東高校準優勝

18:48
2010/07/11

第55回全国高等学校軟式野球選手権徳島大会結果

| by:教職員
富岡東 逆転で優勝!
第55回全国高等学校軟式野球選手権徳島大会

 7月10日(土),鳴門市営球場で行われた決勝戦は,昨年と同様富岡東と鳴門工業の対戦となった。2-3と富岡東の1点ビハインドで迎えた9回表,2アウトランナー無しからヒットで出塁。敵失やタイムリーヒットで一挙3得点。富岡東が劇的逆転勝利を収め,3年ぶり3度目の優勝。四国大会の切符を手に入れた。 
 四国大会は7月31日(土)と8月1日(日),オロナミンC球場(県営鳴門総合運動公園野球場)で行われる。

 7月 4日(日)県営蔵本球場 準決勝 富岡東14-0城西神山(5回コールド)
 
 7月10日(土)鳴門市営球場 決 勝 富岡東5-3鳴門工業

 

12:19
2010/06/07

県総体協賛軟式野球大会結果

| by:Web管理者

 
富岡東高校4連覇!

第50回徳島県高等学校総合体育大会協賛軟式野球大会
 
大部分の3年生にとっては高校生活最後となるこの大会。鳴門工業高校,鳴門高校を破り優勝。県総体4連覇で締めくくった。

6月4日(金)あいさい球場 第1回戦 富岡東4
-0鳴門工
 
6月6日(日)アグリあなん球場 決 勝 富岡東9-5鳴門
 


15:09
2010/05/02

県高校軟式野球春季大会結果

| by:Web管理者

富岡東高校4連覇!

第59回徳島県高校軟式野球春季大会

4月29日(木)蔵本球場 第1回戦 富岡東5- 0鳴門工

5月 1日(土)蔵本球場 決  勝 鳴 門0-13富岡東

 
 
 
 
 
 

15:02
2010/03/26

平成21年度活動記録

| by:Web管理者
【記録等】
5月 第58回徳島県高等学校軟式野球春季大会(優 勝)
 1回戦 富東4-2鳴門
 決 勝 富東4-0鳴工
5月 県高校総体協賛大会(優 勝)
 1回戦 富東10-0城西神山
 決 勝 富東4-0鳴工
           
7月 第54回全国高等学校軟式野球選手権徳島大会(準優勝)
 準決勝 富東9-0城西神山
 決 勝 富東2-4鳴工
10月 第57回徳島県高等学校軟式野球秋季大会(優 勝)
 1回戦 富東4-1鳴工
 決 勝 富東7-2鳴門
11月 第7回秋季四国地区高等学校軟式野球大会
 1回戦 富東1-2土佐塾
【抱負等】 
 今年のチームは今までとタイプの違う打撃重視のチームです。夏の予選では延長の末敗れ、悔しい思いをしました。先輩と一緒に戦った最後の総体はとても強く印象に残っています。あの試合での先輩方の姿から、楽しんでプレーをする大切さを学びました。これからも顧問の先生中心に、粘り強く、勝負強いチームになれるよう、日々練習に励んでいきたいです。


15:02

実績1

過去の実績
2006/10/24

2006年度秋季四国地区高校大会優勝

| by:Web管理者

富岡東が県勢初Vの快挙!!

第6回 秋季四国地区高等学校軟式野球大会 優勝

エース好投,7回決勝点
軟式野球の2006年度秋季四国地区高校大会最終日は23日,蔵本球場で決勝を行い,徳島県代表の富岡東が2-0で高知中央(高知)を下して初優勝を飾った。6回目となる同大会で県勢の優勝は初めて。

高知中央 000 000 000 | 0
富岡東   000 000 20× | 2

富岡東がエース奥田の好投で,高知中央に完封勝ちした。右腕奥田は6イニングで得点圏走者を背負いながらも,伸びのある直球を低めに集めて得点を許さなかった。打線は0-0で迎えた七回,安打と敵失などで二死二,三塁の好機をつくり,井上が右越え二塁打を放って決勝点を挙げた。

試合風景1試合風景2
試合風景3試合風景4
試合風景5試合風景6
試合風景7試合風景8

ピンチで粘り/歓喜の立役者

高知中央との投手戦を制し,初の栄冠を手にした富岡東。19人の選手たちはゲームセットとともに,マウンドに駆け上がり喜びを爆発させた。歓喜の輪の中心では,粘りのピッチングで優勝の立役者となった1年生のエース奥田がもみくちゃになった。
 立ち上がりから再三のピンチをしのぎ,スコアボードに「0」を並ばせた奥田。「長打を打たせないように心掛けた。低めを意識して投げたのが良かった」と満足の表情を浮かべた。全国大会出場を懸けた8月の四国大会決勝では,松山商に力勝負を挑み8失点。全力投球ばかりでなく,制球を重視する投球の大切さを痛感したという。
 七回に1年生エースを援護する一打を放った2年生の井上は「インコースをフルスイングした。勝利に貢献できてうれしい」。愛媛代表の新田を破った1回戦でのタイムリーに続く勲章打を振り返った。
 優勝旗を受け取るナインをベンチから眺めた稲井監督は「奥田の粘りの投球が打線の奮起を呼んだ。全員でつかんだ四国一だ」。興奮気味に選手をたたえた。


12:27 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)