徳島県立富岡東高等学校
 

ESDの活動

ESDの活動
2019/02/19new

中2高2ESD課題研究合同発表会

| by:企画マルチメディア課長(企画)
2月19日(火)午後,「中2高2ESD課題研究合同発表会」が開催されました。参加したのは中学2年生80名,高校2年生(普通科)160名。ESDや自分の進路・興味と関連させて,調べたり,アンケートをとったり,実験した結果を体育館で発表しました。ポスター発表を中心とし,発表数は中学校20件,高校59件の計79件。その内,高校の9件は口頭発表を行いました。テーマは「A 人権・教育・政治経済」,「B 国際理解」,「C 健康・医療」,「D 環境・エネルギー・防災」の4分野に分かれて発表しました。この活動は中高連携の活動の一つでもあります。調査研究時間が十分にとれず,内容的には不十分な点もありますが,自分たちで調べた結果を発表したり,他の班の発表を聴いたことは,改めてESDや進路を考えるきっかけとなり,よい経験になったと思われます。





20:00 | 投票する | 投票数(0)
2019/01/28

ディベート大会を行いました

| by:企画マルチメディア課長(企画)

1学年でディベート大会が行われました。毎年ESD教育の一環として行われています。

今年は1/11に予選、1/17に本戦が行われました。



この日のために総合学習の時間を利用して様々な社会問題を調べてきました。

今大会の議題は①レジ袋有料化について②英語を第二公用語化について③積極的安楽死について の3つでした。

資料を用意して自分のグループの意見をわかりやすく説明したり、反駁したりと学習の成果を十分に発揮していました。

今後も社会問題を自分の問題として考え、解決しようとする態度であり続けて欲しいと思います。

10:07 | 投票する | 投票数(1)
2018/12/14

サイエンスダイアログが開催されました。

| by:企画マルチメディア課長(企画)

平成30年12月14日(金)の⑤,⑥限目に

本校LL教室にて,「サイエンスダイアログ」が開催されました。

「サイエンスダイアログ」とは,日本学術振興会のフェローシップ制度により来日し,

各地の大学・研究機関で研究している外国人研究者を高校に講師として招き,

自身の研究や出身国に関する講義を英語で行うことで,生徒の研究への関心や

国際性への理解を深めることを目的としている取り組みです。


講師には,岡山大学の資源植物科学研究所で「ヤドカリウイルスの新奇生活スタイル(宿借性)の

証明」を研究されている,Subha DASさんをお迎えしました。




さまざまな微生物やバクテリア,菌の説明をしてくださったり,

出身国のインドについて,本当に盛りだくさんの内容でお話いただきました。

生徒たちもメモを取りながら熱心に聞き入っていました。

講義はすべて英語で行われ,Subhaさんから「理系研究には英語が必須である」ということを

教えていただき,生徒たちも英語習得に向けての意欲がさらに増したようでした。





Subhaさん,講義に同行してくださった佐藤有希代さん,本当にありがとうございました。


16:23 | 投票する | 投票数(2)
2018/11/15

「EUがあなたの学校にやってくる」講演会が開催されました。

| by:企画マルチメディア課長(企画)

平成30年11月15日(木)⑥・⑦限目に,本校体育館にて

「EUがあなたの学校にやってくる」講演会が開催されました。

講師には,駐日リトアニア共和国全権大使のゲディミナス・バルブオリスさんをお迎えしました。



バルブオリスさんは,ご講演の中で,EUの成り立ちや世界におけるEUの活動,日本とEUとの関係,加盟国の歴史や文化等について詳しくお話しくださいました。

ご講演の後に設けられた質疑応答では,生徒たちや学校長から活発な質問が出されましたが,それら一つひとつに対して丁寧にお答えくださいました。







また,放課後には大使を囲んでの座談会が開催され,英語研究部員や,総合的な学習の時間において国際問題を研究している生徒たちが多数参加し,積極的な意見交換を行いました。



約1時間を予定していた座談会でしたが,生徒たちからの質問が終始途絶えることはなく,大使から直接ご意見やご助言,情報をいただけて,みんな大変嬉しそうにしていました。





時間をいとわず生徒たちの気持ちにお応えくださったバルブオリスさん,長時間にわたる通訳をしていただき,生徒たちと大使との橋渡しをしていただいた通訳の中条映子さん,本当にお世話になり,ありがとうございました。

18:00 | 投票する | 投票数(2)
2018/11/09

ユネスコスクールへの登録

| by:企画マルチメディア課長(企画)
本校は2018年8月にユネスコスクールへの登録が承認されました。
今後は,国際交流を活発にしてグローバルな視点を身につけながら,よりいっそうESDの活動を進めていきたいと考えています。
ユネスコスクールとは?ESDとは?次の添付ファイルをご覧ください。
本校はユネスコスクールに登録されました.jtd
17:38 | 投票する | 投票数(1)

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

第3回ESD講演会が行われました。

6月27日、月曜日7限目に第3回ESD講演会が行われました。「原子力災害と放射線について正しく学ぶ、それと復興に向けて」という演題で、徳島大学医学部保健学科放射線技術科学専攻教授 阪間 稔先生をお招きしてご講演いただきました。


放射線がどこにでもあるものだということ、その性質を正しく理解し利用することが大切であること。そのために学習することが必須であることを伝えてくださいました。

阪間先生、貴重なお話をありがとうございました。
 

お知らせ

5月10日、火曜日5・6限、体育館において中高合同の「ESD講演会」が行われました。
ESD(持続可能な開発のための教育)について、環境省四国環境パートナーシップオフィス(四国EPO)代表の常川真由美先生に講演をしていただきました。

「持続可能な開発目標」学びからアクションへ~世界一大きな授業2016~という演題で、世界が抱える諸問題について地球規模で我々が継続的に学ぶことの必要性をわかりやすくご講演いただきました。